キャッシング 借り換え

キャッシングの借り換えはどこがオススメ?

毎月キャッシングの返済が多くて悩んでいる方は、キャッシングの借り換えをオススメします。
借り換えというのは、現在借りている複数社の借入れ金額を、すべて一社にまとめること。
「おまとめローン」だったり「ローンの一本化」などということもあります。
キャッシングの借り換えを検討中の方も、借り換えをはじめて知った方も、当サイトでは借り換えについて詳しくご紹介いたします。

 

おすすめキャッシング

アコム
夜の即日融資のポイント

他社と違い、アコムには「審査可能時間」の記載がありません。
しかしながら、自動契約機とインターネット受付のメール内に「22時までに手続きを」との記載があるようです。
インターネットから申し込んで、21時〜21時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、22時までに本審査を受ければ、22時までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

審査可能時間 自動契約機 ATM
記載なし・メールには22時と記載 8:00〜22:00 24時間

↓公式サイトはこちら↓
https://www.acom.co.jp/

 

プロミス
24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでインターネット完結で、店舗に行けない方も気軽に利用することができます。(※対象金融機関は200行以上あります。)

【特徴】
・審査から振込みまでインターネットで完結
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)

審査可能時間 自動契約機 ATM
9:00〜21:00 9:00〜22:00

(※一部21時もあります)

7:00〜24:00

(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)

↓公式サイトはこちら↓
http://cyber.promise.co.jp

 

クレジットカードのキャッシング機能を活用する方法もあります

 

アコムACマスターカード

急な海外出張ですぐにクレジットカードが欲しい方にピッタリ。クレジット機能付きなのに最短即日、スピード発行が可能!もちろん、キャッシングとしてもご利用可能です。

【特徴】
・クレジット機能がついているのに即日カード発行が可能
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・1回払いを選択しても、リボ払いでの支払いが可能。

審査可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休

(年末年始は除く)

海外でも利用できて年会費無料!

↓公式サイトはこちら↓
https://www.acom.co.jp/creditcard/

 

 

楽天カード

急な海外出張ですぐにクレジットカードが欲しい方にピッタリ。クレジット機能付きなのに最短即日、スピード発行楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!

インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら楽天ポイントプレゼント

審査可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

↓公式サイトはこちら↓
https://www.rakuten-card.co.jp/

 

 

エポスカード

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!

今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与
年会費 永年無料

↓公式サイトはこちら↓
https://www.eposcard.co.jp/

 

 

 

キャッシングの借り換えをするメリット

キャッシングの借り換えをすることで、こんなメリットがあります。

  • 金利が1ヵ所で済むので安くなる
  • 毎月の返済額が減る
  • 返済先が1ヵ所なので返済日を忘れることがない

キャッシング借り換えの最大のメリットは特に金利返済額です。
複数社に借入れがある方は、毎月の返済額が膨らみすぎて毎月毎月本当に大変だと思います。

 

A社 30万円 月々1万円
B社 30万円 月々1万円
C社 20万円 月々8000円

 

毎月の返済額は28,000円

 

キャッシングの借り換えをすると・・・

D社 80万 月々2万円


借り換えすることで、毎月の返済は8,000円となりました。
キャッシングによっては、毎月の返済額をもっと下げることもできるので、月々の返済に苦しむことから解放されます。

 

また金利も今まで3社分支払ってきましたが、1ヵ所にすることで80万円に対してのみとなります。
これもキャッシングの借り換えの大きな特徴のひとつです。

 

キャッシングの借り換えのデメリット

キャッシングの借り換えはメリットが非常に大きいのですが、当然デメリットもあります。

  • 返済総額が増える可能性がある
  • 返済期間が長くなる
  • さらに借金が増える可能性がある

キャッシングの借り換えの最大のデメリットは、返済期間が長くなることです。
メリットの中に、毎月の返済額が少なくなるという点がありました。
ということは、総額の返済期間は当然長くなるわけで、そうなると利息も高くなってしまいます。

 

キャッシングの借り換えは、毎月の返済がつらい方にとっては非常に有効な方法ではありますが、その分長期間返済し続けなければならないというデメリットがあります。
毎月の生活を通常の状態に戻し、地道にコツコツと返済して行くためには非常に有効な手段です。

 

次に、これは直接借り換えに対するデメリットではないのですが、借り換えをすると一時的に返済する金額が減ったように勘違いしてしまう場合があります。
しかも、まとめたおかげで1社ずつの過去借りていたキャッシングは返済済みとなってまた借りることができてしまいます。
キャッシングの借り換えを行ったら、「全て返済するまで絶対にもう借りないんだ」というしっかりとした意思が必要です。
借入金額が増えてしまわないよう、気を引き締めて借り換えするようにしましょう。

 

キャッシングの借り換えのポイント


メリットを最大限活かして借り換えするためには、いくつか重要なポイントがあります。

 

現在借りているキャッシングよりも低金利を選ぶこと

 

返済のみの借り換えカードローンを選ぶこと

 

借り換えの最大の目的は、ローンを1本に絞ることで金利を減らすことです。
複数社にかかっている金利を1本化することで以前よりも少ない金利で返済ができるようにしないと、返済総額が増えてしまいかねません。
借り換えする際は、現在借り入れしているところよりも低金利で貸してくれるところを選ぶようにしましょう。

 

また、借り換えやおまとめローンは、返済のみで新たに借り入れできない場合が多いです。
借り換えをすると今まで借りていたキャッシングは枠が空くことになりますのでまた新たに借りることができてしまいます。
そうなると増える一方ですので、自制のためにも借り換えの場合は返済のみに集中できるところを選ぶようにしましょう。

 

キャッシングの借り換え 審査は厳しい?

今までのキャッシングとは違って、借り換えは借りる金額が大きくなります。
100万?200万程度であれば借り換える必要はありませんので、最低でも300万?500万くらいの金額になることが多いと思います。
そうなると、やはり審査が厳しくなってしまいます。
今までのキャッシングで返済の遅れがあったり、現在返済が遅れたりしている場合は審査に通らないこともあると思います。
今まだ借り換えしていない人も、今後借り換えする可能性もありますので返済はきっちり行うようにしましょう。

 

借り換えキャッシングはどこがおすすめ?

キャッシングの借り換えでオススメなのは、やはり低金利のところです。
銀行と消費者金融それぞれで借り換えた場合の金利を比較してみました。

 

会社名 限度額 200万円の借り換えの場合

オリックス銀行カードローン

最高800万円 6.0%〜12.8%

イオン銀行カードローンBIG

最高800万円 8.8%

楽天銀行カードローン

最高500万円 6.9%〜14.5%

プロミス

最高500万円 15%

モビット

最高500万円 12.0%

アイフル

最高500万円 12.0%

 

借り換えするには、やはり銀行キャッシングがおすすめです。
借り換えは基本的に通常のキャッシングよりも低金利で貸しているところがほとんどなのですが、それでも銀行カードローンの方が低金利で借り換えすることができます。
しかも、銀行の方が低金利なのに、借り換え可能な限度額も高額となっています。
キャッシングの借り換えには銀行がぴったりだと思います。

 

しかし、銀行カードローンはどうしても審査が厳しくなってしまいます。
消費者金融の方が審査に通過し易いと思いますが、できるだけ先に銀行カードローンから審査を受けるようにして、少しでも低金利で借りるようにしましょう。